Meet The World ここに生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お久しぶりです。」という弁解。

<<   作成日時 : 2010/10/29 15:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どうも、大豆田改めsoy@sourceです。

Twitterでは毎日1回は必ずつぶやいている状態ですが、話をまとめなければならないブログとなるとなかなか手が伸びない状態でした。
本当はTwitterでつぶやいたことをもう一度咀嚼するべきなのですが、なかなか本能で書いたことを意識で解釈することにはカロリーを使うものでしてね…。
まぁ、落ち着かない部分もありますが少し落ち着きを取り戻せましたので、久々に書いてみることにしたのです。

------------------------------

そのここにあまり書かなくなった理由、もとい言い訳としましては去年の6月辺りに思考方法の急激な変化が起こったことが一因でもあります。
それまではこのブログを自分の思考の直接的なアウトプット先、いわゆる頭の中で思いついた事象を頭で咀嚼せず書いてきました。
それはすべては頭に残るつたない知識で構成されてました。日常の会話でも同じ方法で文言を構成していたのです。それをこれからお話しできればな、と。

これまでの喋るときの思考チャートを簡単にまとめてみます。

ある話題がある→関連キーワードを3つ程度脳内で浮かべる→接続詞などを適当につける→文の完成

このように日本人とはとても思えない会話といいますか、文の作り方をしていました。
しかし前述のきっかけによりガラリと思考が変化しました。

それは「ウォルトは頭の中のイメージをそのまま現実に反映させたかったのではないか」という推論が浮かんだからでした。
自分が10年来ディズニーを学んできていた理由は「ウォルトを知りたい」。つまりは自分にとってのウォルトの答えが見つかった気がしたんですね。
それからというもの、先ほどの思考経路ではなくすんなり自分の感想や意見が難しい考え方をせずともすんなりでてくるようになりました。

ただ、普通はこの思考方法が主な訳でやっと自我を持つことになったと言っていいのだと思います。
これまでの自分は本当に子供のような性格でしたから…(苦笑)

ともかくこの推論のおかげでやみくもに知識を集めるのではなく、必要なものを必要なだけ取得する性格に変わりました。それとともにアウトプットも少なからず頭の中で自動的に整理するようになったのだと思われます。

つまりはTwitterが思考のキーワードメモ、ブログがそのまとめという使い方はこれ以降はできなさそうなのです。
脳が今までのTwitter的役割、Twitterがブログの役割になったというわけで。

Twitterのログの保存にはTwitlogを使用していますが、少なからずこれもWebサービス。
いつ終了してしまうかもわかりませんが、それはブログに関しても同じこと。
ならばTwitlogに頼るのも悪くは…ないですよね?

これからはただただ思考のアウトプットだけでなく、それを再構築する作業をここでできればなと思います。
ある意味節目でもあるので自分の再起動を兼ねて記事にしていければと考えています。

ちなみにここでは文章での更新ですが、ビジュアルとしての更新は別ブログ「soy@source ぶれんど・ざ・らいふ」の方で更新をしていますので、そちらもご確認いただければ幸いです。

それでは、またお会いいたしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お久しぶりです。」という弁解。 Meet The World ここに生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる