Meet The World ここに生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS このblogの題名

<<   作成日時 : 2006/02/06 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルの「Meet The World」というものを(まあ、ググれば出る)ご存知だろうか?

実は以前東京ディズニーランドにあったアトラクションの名前なのである(2002/6/30にClose)が、この名前を使っている理由を説明しよう。

簡単に言えば一番好きだったアトラクションだからなのである。しかし、世間一般に言われている「寝られる場所」として好きなのではないことをはじめに言っておく。

それは私の中学受験のときのこと、試験で使う4教科があるのだがその中で特に苦手だった教科が、社会だったのである。

「だったらミート・ザ・ワールドで勉強しよう!」

合格しましたよ。まあ、どことは言えませんが一応私立です。
それから私とミート・ザ・ワールドとの付き合いが始まったのです。
いつでもこのアトラクションに励まされてきた・・・勇気付けられてきた・・・あの日が来るまでは。

手元に一冊の本が届いた。「DisneyFAN 105号」である。いつものように最新情報を調べていたら、ある記事が写真付きで載っていた。

「さようなら『ビジョナリアム』・・・・・・
惜しまれつつ9月1日クローズ」

最初は「ふーん、終わっちゃうんだ」としか思わなかった。その下にある記事を見つけなければ・・・そうミート・ザ・ワールドの終了を告げる「お知らせ」と挿絵も無く2行だけでつづられた文章を見てしまったのである。つぎの瞬間、目の前から本が消えた。涙で見えなくなってしまった。失恋をしてもあんなには泣かなかったのに。その失恋は約一ヶ月前のことだったのに、ダブルパンチである。アメリカへの中学修学旅行が迫っていたときのことであった。旅行のしたくにてこずっていたにも関わらず、私はランドに足を運んだ。

「ここであれに乗らないと、旅行へいけない」

そんな義務感が心を突き抜けたのである。6月29日、終了1日前だというのにいつもと変わらない雰囲気。ちゃんと別れを告げてきた。旅行も成功した。だから今でも忘れられない大切なアトラクションになった。

しかし、その建物自体はキャッスル・ステージで行われるショーの整理券抽選会場として利用されてきた。入り口の噴水も残されたままで。でも、その噴水も見れなくなるかもしれないことになった。2006年1月31日に「モンスターズ・インク」のアトラクションが創られると発表された。それに合わせたように抽選会場が変更された。決定的ではないか。たぶんまたあの噴水に願いをかけに行く。その時にまだ残されていることを願う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
このblogの題名 Meet The World ここに生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる